アーク大隅 レンタル総合カタログ Vol.12
168/236

  ベタ支柱式、及び四角塔の支柱間隔は1,829㎜以下 とする。  支柱つなぎ材は支柱の下端 (OKSS-2) 及び垂直間隔 1,725㎜以下毎、 かつ支柱の継手部付近に設けるもの とする。 但し、 支柱間隔610㎜で筋かいを取り付ける場合は 水平つなぎ材間隔を862.5㎜とする。166 支柱の最下部の支柱OKSS-2を、さらにその下端 にジャッキベースを使用し、各支柱のレベルを正確 にそろえるものとする。 また、組立後ジャッキベースのハンドルに遊びのな いことを確認すること。1.支柱間隔2.ジャッキベース等3.水平つなぎ材の垂直間隔不明な点がありましたら、当社技術部まで問い合せ下さい。■組立基準5-6OK サポート

元のページ  ../index.html#168

このブックを見る