アーク大隅 レンタル総合カタログ Vol.12
199/236

材端条件上下端 木材上 端 木材下 端 仕上げ    コンクリート(注)上表中、「連けいあり」とは、パイプサポートについて高さ2m以内ごとに   水平2方向より水平つなぎを緊結金具で取り付けることをいう。19.6(kN)(但し、水平つなぎを2方向に設け、かつ、水平つなぎの変位を      防止するものとする。)種類合板足場板あかまつ製材足場板(注) 1.本表は足場板のスパン中央に載せることのできる集中荷重を示す。2.本表は、板の自重(密度は、あかまつ製足場板の場合450㎏/㎥、 合板足場板の場合750㎏/㎥)を考慮している。3.本表は気乾状態の足場板に対して適用する。4.あかまつ製材足場板は、挽立て寸法(厚さ、幅の寸法)から0.3㎝を 滅じたものを有効寸法としている。連けいあり19.619.6厚さ(㎝)(㎝)2.530402430402430243024302.82.43.03.6足場板の許容積載荷重幅連けいなし使用高さ(m)2以下2〜2.52.5〜33〜3.419.617.619.618.6スパン長120㎝150㎝180㎝110169225146110169138212282184507763971288410516012619124015890㎝226302228285380104130171215257321(kN)13.79.816.614.7(㎏)1331781341682246176101127152191197品  目パイプサポート補助サポート合板足場板あかまつ製材足場板許容支持力等

元のページ  ../index.html#199

このブックを見る