アーク大隅 レンタル総合カタログ Vol.12
98/236

 各建わくの上端に取付金具を差し込み、ク サビにて脚柱に固定します。 ②~③を繰り返し、各スパンに先行手す り本体を取り付けます。96 折り畳んで先行手すり本体の上方の手摺 柱を取付金具に差し込みます。 床付き布わくを取り付けます。 下方の手摺柱を持ち上げ同様 金具に差し込み、各ボルトを締込みます。 先行手すり本体の上桟に安全帯を取り付 け、上層の建わく、交さ筋かいを組み立 てます。品  番K-11.3取付金具(据置型)K-1①~⑥を繰り返し、各層に取付金具と先行手すり本体を取り付けます。組立手順手すり据置き方式取付金具(据置型):K-1③①②④⑤⑥●建わく上部に取付●脚柱にクサビで固定●先行手すり本体をボルトで固定【インチ・メーター共通】重 量(㎏)2-22先行手摺(手すり据置き方式)

元のページ  ../index.html#98

このブックを見る