アーク大隅 レンタル総合カタログ Vol.12
99/236

97 各建わくの上端に取付金具を取り付け、ク  サビにて脚柱に固定します。 3層目以降は仮置きした下層の取付金具を  盛替えます。④ 下層の取付金具を取り外し、建わくの前 踏み側に仮置きします。※二段手すり等を使用する場合は先行手すり本体を盛替える前に設置します。 下層の取付金具のボルトを緩め、先行手 すり本体の手摺柱を片方ずつ取り外し上 層に盛替えます。⑤ 床付き布わくを取り付けます。 先行手すり本体の手摺柱を片方ずつ取付 金具に差し込み、各ボルトを締込みます。 ②~③を繰り返し、各スパンに先行手す り本体を盛替えます。⑥ 先行手すり本体の上桟に安全帯を取り付 け、上層の建わく、交さ筋かいを組み立 てます。品  番K-21.7取付金具(先送型)K-2①~⑥を繰り返し、順次先行手すり本体と取付金具を上層に盛替えます。組立手順手すり先送り方式①②取付金具(先送型):K-2③●建わく上部に取付●脚柱にクサビで固定●先行手すり本体をボルトで固定●盛替えて先送り【インチ・メーター共通】重 量(㎏)2-22先行手摺(手すり先送り方式)

元のページ  ../index.html#99

このブックを見る